坂レールを使ったレイアウトの基本となる楕円形レイアウト だよ。
image


補足説明


曲線レールを左右に4本配置し半円を2セット作ります。
半円の間に坂レールを配置します。
image

ブロック橋脚をレールの繋ぎ目の下に配置します。
image

車両が昇ったり、降ったり楽しいよ。
image
これが基本となるレイアウトで、これからどんどん発展していきます。


レイアウトに必要なパーツ


※スマホ版では表示されません。
※一部の情景部品は、必要なパーツに含まれていません。

↓プラレールのお得な情報が沢山! ランキングサイトへ
ブログ村へ